• 文字サイズ変更
  • 標準
  • 拡大

虫歯になりにくい子は、こうやって育てましょう

当院では、予防をベースとした治療を行っています。

当医院では、予防をベースにした治療を行っています。歯は一生使っていく大切なもの。自分がより健康でいられるためには、ただ単に虫歯や歯周病を治すだけではなく、お口のメンテナンスが欠かせません。将来楽しく充実した人生を送るために、子供から大人まで予防は大きな意味があると考えています。

お子様を虫歯から守るカンタン3つのポイント

歯が生え始めたら歯医者さんへ。歯医者嫌いにさせないで!

お子様が「歯医者=痛い・怖い」というイメージを持ってしまうと、どうしても足が遠のいてしまいます。また、幼児期に歯医者さんへの恐怖心が植えつけられてしまうと、大きくなってもその恐怖心はなかなか消えません。
これを防ぐためには、「歯が生え始めた頃からの定期検診」をおすすめします。定期検診での予防措置には痛みがないので、歯医者さんに対して怖いイメージがつきにくくなります。

当院のスタッフは、全員が子ども好き。お子様が歯医者嫌いにならないよう優しく対応しますので、安心してお越しください。また、今は歯医者が苦手なお子様も、根気強く、歯医者さんに慣れさせてあげましょう。そして頑張れたなら、たくさん褒めてあげてくださいね。

ブラッシング・うがいが好きな子に!

「ブラッシングやうがいをすると、口の中がサッパリして気持ちがいい!」これは、虫歯予防のために小さな頃からぜひ感じてほしい感覚です。ブラッシングやうがい好きにさせるために、こんな工夫はいかがですか?

甘いものの摂りすぎに注意!

甘いものの摂りすぎに注意!

虫歯の原因である虫歯菌は、糖分が大好物。甘いものを食べると虫歯になりやすいというのは、虫歯菌の大好物である糖分がたくさん含まれているから。
お子様の歯の健康のために、甘いお菓子は控えめにしてください。また、飲みものも糖分を含まないお水やお茶をメインにしてあげましょう。

歯のトリートメントケア

予防に重点をおいた診療

当院では、お子様一人ひとりに専任の歯科衛生士がつくシステム「担当衛生士制」を採用しています。担当の歯科衛生士がコミュニケーションを取りながら責任を持ってサポートしていきますので、担当した患者様との信頼関係をつくるとともに、わずかなお口の変化も見逃しません。お子様の歯の予防のことなら、当院にお任せください。

詳細はこちら

「お子様の虫歯治療と予防について」ご不明な点はお気軽にご質問ください。お問い合わせはこちら