Child

小児・子供歯科

将来、歯に困ることのない子に育てるために
「自分の子どもには、健康で充実した人生を送ってほしい!」と思いませんか?健康な歯は一生の財産です。当院では、お子様の健康な歯を維持するため、4つの条件が不可欠であると考えています。

お子様の健康な歯を維持するための
つの条件

  • 1.「予防」に重点をおいた診療

    「予防」に重点をおいた診療

    1.「予防」に重点をおいた診療

    歯は一生使っていく大切なものです。ただ虫歯などの「治療」を行うだけではなく、お口のメンテナンスを行うことが必要です。将来、歯に困ることなく、健康で充実した人生を送るために、子供の時期から「予防」に取り組むことは、大きな意味があると考えています。

    ・虫歯になりやすい奥歯を保護
    「シーラントによる虫歯予防」
    ・未成熟な乳歯を強化
    「フッ素+トリートメントケア」
    で歯質強化
  • 2.ご家族で取り組みやすい環境づくり

    ご家族で取り組みやすい環境づくり

    2.ご家族で取り組みやすい環境づくり

    お子様の歯を守るために、見落としがちなのは、ご家族間のお口の中も健康に保つことです。虫歯・歯周病は、すべて細菌の感染から始まる感染症です。そのため、お子様だけでなく、ご家族全員でお口のケアを行うことが、お子様の歯を将来的に強く、健康に維持する第一歩となります。当院では、ご家族が一緒に予防管理に取り組みやすい環境を整えております。

    ・お家でも楽しめる!
    親子で虫歯ゼロチャレンジ
    ・安心のサポート体制
    抱っこが必要なお子様もお預かりします!
  • 3.「頼れる」担当制による
    歯科衛生士のサポート

    「頼れる」担当制による歯科衛生士のサポート

    3.「頼れる」担当制による歯科衛生士のサポート

    当院では、お子様一人ひとりに専任の歯科衛生士がつくシステム「担当衛生士制」を採用しています。担当の歯科衛生士がコミュニケーションを取りながら、責任を持ってサポートしていきますので、担当するお子様との信頼関係をつくるとともに、わずかなお口の変化も見逃しません。お子様の歯の予防のことなら、当院にお任せください。

    ・繰り返す虫歯治療はもう終わり!
    「予防」のプロにお任せください
    ・適切なホームケア方法を提示
    ポイントを掴んで適切なケアを
  • 4.「歯医者嫌いにさせない」
    楽しく通える医院づくり

    「歯医者嫌いにさせない」楽しく通える医院づくり

    4.「歯医者嫌いにさせない」楽しく通える医院づくり

    お子様が「歯医者=痛い・怖い」というイメージを持ってしまうと、どうしても足が遠のいてしまいます。また、幼児期に歯医者さんへの恐怖心が植えつけられてしまうと、大きくなってもその恐怖心はなかなか消えません。歯医者嫌いにしないためには、「歯が生え始めた頃からの定期検診」をおすすめします。定期検診での予防処置には痛みがないので、歯医者さんに対して怖いイメージがつきにくくなります。

    • 保護者の方が治療に同席できる
    • 隠れ家のようなキッズルーム
    • スタッフ全員子供好き!
    ・一緒に通うお友達と会える
    お子様専用クラブ「リトルティース」(年会費無料)

    0~12歳のお子様を対象に「リトルティース」というクラブ活動を行っています。定期的に楽しいイベントを開催。毎回100名ほどご参加いただいております。お子様向けの情報誌を発行するなどして、「歯医者さんって楽しい!」というイメージを持っていただくために取り組んでいます。リトルティースに関するご質問やお申込みは、お気軽にスタッフまでお問合せください。

Children treatment menu

  • 虫歯治療・検診

    虫歯治療・検診

    定期的な虫歯のチェックを行い、虫歯がある場合には治療を行います。お子様がこわくないように検診や治療を行うため、まずは歯医者さんに慣れていただくことからゆっくり始めていきます。

  • 歯磨き指導

    歯磨き指導

    歯磨きはお口のケアの基本ですが、小さなお子様は嫌がることが多いもの。当院では、年齢に合わせた歯磨き指導と、親御さんに行っていただきたい仕上げ磨きの方法をアドバイスしております。

  • フッ素塗布

    フッ素塗布

    フッ素塗布を行うことで、歯質を強化し虫歯になりにくい歯をつくります。また、レーザー照射を同時に行うことで、フッ素の吸収率を高めることができ、従来の1.5倍~2倍の効果が期待できます。
    ※レーザー照射は自費診療時のみ

  • シーラント

    シーラント

    奥歯には深くて複雑な溝があり、歯磨きしにくいため、虫歯になりやすくなっています。シーラントはその溝をプラスチックで埋めて、汚れが溜まるのを防ぐ、虫歯予防に有効な方法です。

  • 過剰歯の抜歯

    過剰歯の抜歯

    本来生えるべき歯より多く生えてきてしまう歯を「過剰歯」といいます。歯の位置や方向によっては、そのままにしておくと様々な問題が出てくることがあるため、必要に応じて、抜歯を行います。