Visit dentistry

訪問歯科

外来と変わりない治療を訪問歯科で

当院では、お体が不自由で通院が難しい方を対象にした訪問診療を行っております。虫歯や歯周病の治療、入れ歯の調整・修理・製作のほか、施設職員やヘルパーの方を交えての口腔ケア勉強会などもご好評いただいております。

むらまつ歯科の訪問歯科

  • 月~土曜のご都合の良い時間に訪問します(当院診療時間に準ずる)

    月~土曜のご都合の良い時間に訪問します(当院診療時間に準ずる)

    当院の診療時間内であれば、患者様のご希望の時間に訪問することが可能です。訪問エリアとしては、当院(西宮市上葭原)から、半径16kmの範囲のご自宅やご利用施設への往診を行っています。詳細につきましては、お電話にてお問い合わせください。

  • 介護スタッフ・ヘルパーさんと連携しています

    介護スタッフ・ヘルパーさんと
    連携しています

    訪問診療のほか、老人ホームなどの介護施設での入所者向けの口腔ケア指導、スタッフ・ヘルパーさん向けの勉強会なども行っています。患者様が食事の喜びを取り戻し、毎日を健やかにお過ごしいただけるよう、施設スタッフの皆様と連携をとりながら取り組んでいます。

  • 嚥下内視鏡検査を行っています

    嚥下内視鏡検査を行っています

    嚥下内視鏡検査とは、食べ物を飲み込む様子を鼻咽腔ファイバーという内視鏡を鼻から挿入した状態で、飲み込んだ物が食道を通る様子を確認する検査です。飲み込みの反射の遅れがないか、食道の手前に食べ物が残っていないか、誤って気管に入っていないかを調べます。

  • 専任の歯科衛生士が在籍、予防や口腔ケアに力をいれています

    専任の歯科衛生士が在籍、予防や
    口腔ケアに力をいれています

    訪問歯科専任の歯科衛生士が11名在籍しており、予防や摂食・嚥下(食べて飲み込む)をしっかりサポートしています。病気や障害があっても、住み慣れた家で過ごしたいという方が、ご自宅でも医療を受けられるように、専任の歯科医師と歯科衛生士が定期的に訪問いたします。

訪問歯科ご利用に関するお願い

  • ①デイサービス(お泊り付き)やショートステイ先へのご訪問はできません。

  • ②同月に複数の訪問歯科診療をご利用いただくことはできません。

  • ③外来診療と訪問診療の併用はできません。

  • ④主治医先生が(医科・内科等)往診していない場合は、原則訪問歯科をご利用いただくことがきません。

  • ⑤年齢制限はありませんが、高齢で要支援認定者以上が対象となります。それ以外の方(身体障及び病歴等による)はご相談ください。

高齢者に多い
「摂食・嚥下障害」について

「摂食・嚥下」とは、食物を見てから口に入れ、噛んで飲み込むまでのことをいい、このいずれかがうまくいかなくなった状態を「摂食・嚥下障害」といいます。摂食・嚥下障害による誤嚥は、高齢者の方が亡くなる代表的な死因である「誤嚥性肺炎」や「窒息」を引き起こすことに繋がります。誤嚥している状態を少しでも正常な状態に戻し、誤嚥性肺炎を防ぐために当院では嚥下内視鏡検査を導入しております。

高齢者に多い「摂食・嚥下障害」について
  • 【摂食嚥下障害の原因】

    • ・脳血管障害(脳梗塞、脳卒中など)による麻痺
    • ・神経、筋疾患
    • ・加齢による筋肉の低下
  • 【摂食・嚥下をチェック】

    1つでも当てはまる方は、摂食・嚥下障害の可能性が考えられます。まずは、当院スタッフまでお気軽にお尋ねください。(本人から聴取できない場合は、本人をよく観察して確認してください)

  • 食べる動作が遅くなってきた
  • 痩せてきた
  • 食べこぼす
  • 口の中に食べ物が残る
  • 咳が出る、痰が多い
  • 喉がゴロゴロ鳴る
  • 風邪以外で熱が出ることがある
  • 食べにくいものが出てきた
  • のどの奥に食べ物が残る
  • 食べ物がつっかえる、飲み込みにくい
  • 食べ物や胃液が逆流する

協力医療機関・介護施設

訪問歯科診療・外来送迎依頼専用
0798-20-8550