Ceramics / Insurance coverage

保険適用セラミック

白い歯に変えたいけど、セラミックなどの治療は高額だから・・・と費用で諦めていませんか?使用する素材や適応範囲などの条件はありますが、白い詰め物・被せ物治療を保険で行うことが可能です。銀歯が気になっている方、金属アレルギーの方は一度ご相談ください。

保険の白い詰め物・被せ物

  • コンポジットレジン修復

    コンポジットレジン修復

    白いプラスチック(レジン)を使用した詰め物治療で、小さい虫歯を治療する際、削った部分に直接プラスチックを詰めて修復します。他の素材に比べて強度が劣っていたり、変色しやすいことが欠点です。

  • ハイブリッドセラミックを用いたCADCAM冠

    ハイブリッドセラミックを用いた
    CADCAM冠

    コンピュータによって設計・製造した被せ物をCADCAM冠といい、セラミック(陶材)とプラスチック(レジン)を混ぜたハイブリッドセラミックという素材を用いて治療を行うことで保険適用となります。

主に上記2つの方法で、保険でも歯を白く治療することが可能です。削る量が少ない治療では、コンポジットレジン修復が適しているケースもありますが、ハイブリッドセラミック治療の方が審美的・機能的に優れています。

セレック(CADCAM)による
白い被せ物治療

セレック

コンピュータで修復物を設計・製造するCADCAMを使用した場合、白い被せ物治療が保険適応となります。当院では、CADCAM装置「セレック」を導入した治療を行っております。

セレックとは?

セレックとは?

自然な人工歯(セラミック)を用いた歯科治療を手軽に受けられる新しい治療システムです。従来の治療方法では、虫歯の治療を終えた歯の型とりを行い、歯科技工所にてオーダーメイドの修復物を作製するため、期間や費用がかかってしまう問題がありました。

セレックシステムでは、全ての工程が当院内で完結するため、期間・費用共に抑えた治療が可能となりました。

セレックのおすすめポイント

セレックのおすすめポイント
  • 自然な見た目で審美性に優れている
  • 金属アレルギーの心配がない
  • 当院内で作製できるため、最短で当日に治療が完了する
  • 費用を抑えたセラミック治療ができる

保険適用となる条件

適用範囲

適用範囲 適用範囲

使用素材

ハイブリッドセラミック(セラミックとプラスチックを混ぜた素材)

  • 硬すぎない素材で、
    噛み合う歯に負担をかけない
  • レジンに比べて審美性が高い
  • 金属アレルギーや歯茎が
    黒く変色する心配がない

上記のような特徴がある反面、噛む力が強すぎると欠けたり、すり減ったりすることがあります。また、変色しやすい素材で、細かい色調の調整ができないため、より自然で審美性の高い治療を希望される方は、自由診療による治療をおすすめしています。